日本文理大学医療専門学校

TEL:097-524-2857|FAX:097-524-2890|E-mail:iryou@nbu.ac.jp

資料請求オープンキャンパスお申込み

設備紹介

医療現場で使用されている機器に触れ、操作方法を学ぶ、充実した実習。

医療現場で使用される機器類は、常に進化しています。実習室に導入している本校の医療機器は、実際にさまざまな医療機関で使用されている最新型が基本です。実習では、各機器類の適切な操作方法を学びながら、先進技術を確実に身につけていきます。

教育環境設備

  • デジタルX線撮影装置
    デジタルX線撮影装置
    少ないX線量で撮影可能なタイプです。短時間に精度の高い画像を得られます。
  • MRI装置
    MRI装置
    人体に含まれる水分を、磁気を用いて画像化します。放射線による被ばくもなく、人体の断層画像が得られます。
  • 3Dワークステーション
    3Dワークステーション
    撮影した画像を3次元に加工処理できます。多くの情報をより確認しやすい形で学べる実習室です。
  • X線TV装置
    X線TV装置
    離れた別室からでも遠隔操作が行えます。体の中の状態を、リアルタイムで正確に確認できます。
  • 人工心肺装置
    人工心肺装置
    心臓手術などの際、生命維持のため、一時的に心臓と肺の機能を代行する医療機器です。
  • 心電図計
    心電図計
    心臓の活動を波形として検出することができる装置です。心疾患の発見に役立てられています。
  • X線CT装置
    X線CT装置
    ベッドを動かしながら、脳や全身を輪切りにして断層画像を撮影します。必要画像を的確に撮影することができます。
  • 人工呼吸器
    人工呼吸器
    呼吸不全の際、生命維持のために呼吸の役割を果たします。強制換気や自発呼吸など、状況によって機能を使い分けます。
  • マンモグラフィ撮影装置
    マンモグラフィ撮影装置
    発がん率の高い乳がんの検査機器です。早期発見のサインである石灰化などの変化を学びます。
  • ティーチング生物顕微鏡
    ティーチング生物顕微鏡
    顕微鏡観察像と同じ視野を多人数で同時に観察することができます。 何項目にもわたる微細な成分検査が、高精度で行えます。
  • 超音波診断装置
    超音波診断装置
    超音波を対象物に当てて、その反響を映像化する画像検査を行う装置です。