日本文理大学医療専門学校

TEL:097-524-2857|FAX:097-524-2890|E-mail:iryou@nbu.ac.jp

資料請求オープンキャンパスお申込み

受験生の方へ

資格にこそ意味がある。

日本文理大学医療専門学校は、九州で初めての私立診療放射線技師養成所として開校し、後に臨床検査学科、臨床工学科が併設され、医療技術者養成3学科が揃った医療専門学校として、高い技術と人間性を備えた医療スペシャリストの育成を目標としています。

社会における価値は「学歴」から「実力」に確実に移行してきたと言えます。実力社会とは、実力すなわち資格が“モノを言う”社会です。医療技師(技士)は「社会的評価が高く、再就職も容易である。」などの大きな特長があります。

本校には大卒、院卒、大学中退者も在籍しています。
実際に大卒者の約3割が3ヶ月以内に離職し、3年以内には5割が離職しているというデータ結果も出ています。大学、短大、専門学校に進学しようと高卒で就職しようと結果的には仕事に就くという点では一緒です。いずれの場合も、実力社会を生き抜くには“資格を取得した方”がより有利であると言われています。

人生とは、「自分は何をするために生まれてきたのか?」、「人としての使命は何か?」を追求し、それを全うするために生きることです。医療技師(技士)は“人の命”に関わる重要な職業です。そのため、高度な知識と技術、高い教養、品性、人間性が求められます。やりがいのある仕事だと思います。医療技師(技士)の仕事を通じて自分自身の「生きがい」をきっと見出せると思います。

日本文理大学医療専門学校は、診療放射線学科、臨床検査学科、臨床工学科の3学科を備えた医療技師(技士)養成校です。設備の整った日本文理大学医療専門学校で学んで、医療技師(技士)として社会に貢献されることを期待します。